コンセプト設計にこだわったサイト制作

Mdesignは京都・大阪を中心に活動しているフリーランスwebデザイナー(web屋)です。主にUIやUXを重視したWebデザインを行い、他にもWordpressなどを用いたサイト制作を行っています。

基本的にはデザインからプログラミングまで一貫して行いますが、規模の大きい案件や高度な技術が必要な案件もの場合は、優秀なエンジニアとチームで対応しております。

目的を達成するためのWebサイト

サイト制作では、「何のために行うのか」を明確にした上で行います。それを踏まえて、「誰に向けたサイトにするのか」「どんなコンテンツを用意するのか」といった細部を掘り下げるので、コンセプト設計から参加させてくださいとお願いすることもあります。

コンセプト設計にこだわる理由は、Webサイト制作を「投資」だと考えているためです。「制作 → 納品 → 終了」ではなく、納品後が本格的なスタートとなり、制作に時間とお金をかけた以上、リターンを生むものにならないといけません。100%成功とはいきませんが、目的を明確にし、成果が出るためのサイト制作をさせていただきます。

成功事例の一つとなるサイト運用を

感覚や感性だけではなく、実績と成功事例を踏まえてご提案するのがお客様にとって納得いただける材料です。なので、このサイトでは、UIやUXの事例やツールといったWebデザインに関すること、当サイトの運営実績や行っていることの実例などについても発信する予定です。

また、お客様の要望でまとめた、下記のようなサイト制作に関する記事も発信していきます。

Mdesignについて

アクセス解析を専門とする会社でひたすらログを読み取ることから、私のWeb屋としての人生が始まりました。今思っても根気のいる作業でした。
こうした解析データを見てきて思うのは、企業規模に関係なく本気でやっているところは、成功する確率が高いということ。お金だけかければ良い訳ではありません。

コンセプト設計は重要ですが、他にもユーザーにとって最適な動線やページ構成などのサイト設計、リンクやボタンの使いやすさや分かりやすさといった小さな気付きを日々改善することで大きな結果に繋がります。

学習塾案件を例にすると、問い合わせボタンの色が「緑」だとクリック率が高くなることがA/Bテストで判明し、また、モバイル率が急激に上がったこともあり、今年の夏期講習では緑ボタンに合わせたデザインと完全スマホ対応で制作しました。
結果としては、サイトのフォームからのお申し込みだけで前年比1.58倍(22件)を獲得し、早期に定員数に達しました。これに「サイトを見て電話した」の数を含めると昨年の倍以上のお問い合わせとなりました。

他にも事例がありますが、これまでのノウハウなので機会を見て、書ける範囲でブログでも小出しにして紹介する予定です。

2014年からフリーランスとして活動を始め、多くの方と様々な仕事をさせていただき、その縁からanother life.さんに取材していただきました。Web版情熱大陸と言われているようです。

Mdesignでやっていること

マルチデバイス対応でスマホ対策も行う

ResponsiveWeb Design

複数の端末で表示できるよう、PCだけでなくスマホ対策も重要です。
WordpressなどのCMS導入のご提案

CMSWordpress

WordpressなどのCMSを使えば、運用や更新を行いやすくなります。
成果の出るサイトにする方法を検討

ImproveYour Website

集客改善のためにアナリティクスの分析やUIのご提案をいたします。
  • サイト設計、サイト企画
  • UIやUXを考慮したWebデザイン
  • CMSを導入したサイト構築(主にWordpress)
  • 運用サポート

お客様には編集や管理をしやすいようにWordpressのようなCMSの運用を提案する場合があります。ただ、このサイトはWordpressを使わずに、middlemanというツールで制作し、Github Pagesでホスティングしています。これらの記事も書いていますので、興味のある方(おそらくデザイナーやフロントエンドやってる人)にオススメです。